倉庫バイトって一番楽って知ってました?倉庫作業が楽な理由3選!!


倉庫バイトは正直楽です!

ピッキングが主な作業になります。ピッキングとは指定されたものをとってくる作業のことです。例えば、手帳を3冊、ノートを2冊持ってくるように指定された紙をもらったら、その通りに持ってくるだけです。それを一日、8時間繰り返します。いつの間にか時間がたっていたなんてこともあります。頭を使わない単純作業の繰り返しなので楽です。

人間関係がとにかく緩いです!

倉庫バイトをされている方は、一人で黙々と作業するのが好きな方が多いです。余計なコミュニケーションもしませんし、一人が好きな方が多いので、お昼時間に気を使って話しかける必要もありません。作業中はもくもくと皆さん作業しているので、話す暇が無いです。コミュニケーションが苦手な方に向いている仕事といえるでしょう。

単純作業の繰り返しです!!

倉庫バイトは単純作業の繰り返しです。一度やり方を覚えたら、それを繰り返すだけです。ひたすらモノを運んで、梱包して、また運んで梱包してを繰り返します。頭は使いません。とにかく、単純作業が好きな方や、一人でもくもくと作業したい方に向いています。

作業量によっては早上がりできます!

日や月によって作業量が変わります。倉庫バイトは物流系なので2月や8月など人がものを買わない時期は作業量が少ないです。そういう時期は、2時や3時に終わることもあります。ただ、時給制なのでお給料が減ってしまうのが難点です。

倉庫バイトに向いてる人とは?

黙々と作業したい方や、一人がすきな方に向いています。単純作業でも飽きずに真面目に取り組めるかたが向いているでしょう。飽きっぽい方や人と話すのが好きな方は向いていないかもしれません。単純作業に集中できる方はおすすめです。重い段ボールを運ぶこともあります。力自慢の方はチャレンジしてみるといい運動になるでしょう。

日本では物流が非常に重要な役割を果たしています。これがしっかりしているからこそ、国民は安心して暮らすことができます。